びえなクリニック

二重まぶた 埋没法(簡単 お手軽 お勧め手術)

  • HOME »
  • 二重まぶた 埋没法(簡単 お手軽 お勧め手術)

h2 二重まぶた 埋没法の メインタイトル

h3-01 二重まぶた 埋没法のセカンドタイトル

できるだけ、痛くない 腫れない を目標に、自然な二重まぶたを 埋没法で、行い、顔の印象を変えましょう! By びえなクリニック院長 …etc.

二重まぶた埋没法は、最もポピュラーな “プチ整形手術”です。

 二重まぶたのイメージ二重まぶたにするには、髪の毛より細い医療用の糸でまぶたの内側を数点留め、自然で戻りにくい二重まぶたのラインをつくります。
埋没法は、メスを使用しないので痛みも腫れもごく僅か、治療も短時間(約30分)で終わるため、二重まぶた埋没法は、手軽にメイク感覚で治療を受けられる方がとても多くなりました。
詳しくは、眼二重手術専用サイトを見てください。

キャンペーンで、4点固定の切らない、腫れの少ない、二重手術 埋没法なら、66,000円(税抜)企画がありますよ!

h4-feature 埋没法の特徴

二重まぶた埋没法はメスを使用しないため短時間で済み、術後の制限も少ないことからお手軽な二重術として人気があります。
二重まぶた埋没法の施術の方法は、まぶたの裏側(瞼板あるいは挙筋)から、まぶたの表に、細い糸を引っ掛けて、瞼が折り畳めるようにします。またその結び目は、瞼の皮膚の下に埋み、糸の結び目(留め)がフックの役割をして二重が固定されます。

二重まぶた埋没法img_sejutu1

▲ 瞼板、挙筋の境界部をしっかりと固定します。

二重まぶた埋没法img_sejutu2

▲2ケ所または、4ケ所以上で留めて自然な二重にします。

h4-price 埋没法の料金

診療時間 手術時間は、20から30分程度ですが、カウンセリング、診察説明、手術準備、手術後の説明を含むと、1時間30分程度を予定しておいてください。
料金

【両目】
2点 70,000円(税抜)  4点 120,000円(税抜)
【片目】
2点 45,000円(税抜)  4点 76,000円(税抜)

★二重手術キャンペーン!
~2017年 冬の魅力を! 眼を二重にしてみませんか?~
手術可能は、木曜、金曜、土曜、日曜です。
二重まぶた手術 埋没法(初診料別途¥3,000 再診料込)
2点止め¥70,000⇒  特別価格¥51,000(税抜)
4点止め¥120,000⇒  特別価格¥66,000(税抜)
※診察当日に、手術で、現金支払いの方には、初診料1,000円のキャシュバックします。
『手術終わって、お茶しに行ってくださいませ~♪』

経過 アフターケア 腫れは、2,3日から1週間程度。洗顔、シャワーは当日から可能。
眼のメイク化粧は3日後から可能。眼以外は当日から可能。
ソフトコンタクトレンズなら、当日から可能ですが、できれば3日後から。

※自分の眼は、ほんとにこの埋没法で上手く手術できるのかなと不安な方、例えば、上瞼がかなり腫れぼったい方、眼の開きが弱い眼瞼下垂気味の方、たるみがあるよなと思われる方で、そういった方には、眼二重手術専門サイトのHPを見ていただければ、今のあなたの眼の状態で、埋没法を行ったら、どのようになるのか? さらに、どの手術処置を受ければ、希望通りの二重に近づくのかを説明してます。

眼二重手術専門サイト kobefutae.com in Biena Clinic

h4-qanda 埋没法のQ&A

Q: 私の希望する二重のラインになりますか?

A: ご希望のラインにもよりますが、誰かと同じ目になったからといっても必ずキレイになれるわけではなく、患者様自身の希望はもちろんですが、顔全体のバランスを考慮しながら個性を活かし慎重に決めていきます。

Q: 目をこすったりすると、元に戻ることはあるのですか?

A: 医師や看護師から伝えられる「二重まぶたの手術後の注意事項」は必ず守り、術後一ヶ月程は激しく触れることは控えて下さい。
それ以降であれば通常の日常生活で簡単に外れることはありません。
1年以内にラインが消失した場合は、無料で再手術可能です。

Q: 「どうせするなら切開法の方がいい」って聞きました。ホントなの?

A: 切開法にも良い点と悪い点とがありますので、一概には言えません。この他にもまぶたの手術には、まぶた全体が厚く脂肪が多い(切開法)、加齢などにより皮膚が下がってきた(除皺法)、蒙古ヒダの特徴が強い(目頭切開)、 などに対応した治療がありますので、埋没法だけではご希望の二重ラインを出すことが難しい方もご相談下さい。

Q: 片方だけ一重なのでもう片方も同じラインの二重まぶたにしたいんですが、できますか?

A: 可能ですが、左右差が気になるようであれば両方治療した方が良い場合もあります。

PAGETOP
Copyright © びえなクリニック All Rights Reserved.